ベストワンなどで学力UP計画~受験戦争を乗り切る力をGET~

豪華な自習室

東京の自習室は備品で差をつけます。

家庭教師

民間の有料自習室は全国的に急増していまして、東京ではすでに100を数えています。競争も激しくなっていますから他と差別化しなくてはいけませんが、長時間勉強するのに机やイスがよくないのでは利用者が来てくれません。なので最近ではイスが座っていても疲れない特注品だとか、備品に力を入れるところが増えてきています。交通が便利な東京では駅から至近距離、24時間利用できる、食事休憩のためにすぐ近くにコンビニがある、などの環境面を備えているのもトレンドです。今の受験生は勉強にPCやDVDを利用しますから、それを使える状態であるのはもちろんです。今は、静かに参考書が読めたり問題が解けたり暗記できればいいのではなく、利用者に来てもらえる快適な設備が付いているのがトレンドです。

安全面も今後の動向です。

東京で本人や保護者が心配なのが安全です。なので民間の自習室でもそういう面に着目するところが増えています。東京では現在すでに、駅の出入り口からすぐそばであること、自習室の出入り口のチェックがとても厳重であること、送迎車があること、などを備えているところも出てきています。女性の大学受験生や資格試験受験者がさらに増加しますので、防犯面を強化することは、女性の利用者を増やしニーズに応えることにもなります。また、資格試験を目指す大人、例えば40代50代の利用者が今後増えることが予想されます。そのため、これまでは大学受験の高校生を主に対象としてきた自習室の運営にその世代の利用者へのフォローも求められるようになってきます。

Copyright (c) 2015 ベストワンなどで学力UP計画~受験戦争を乗り切る力をGET~ all reserved.